株式会社微酸研は「微酸性電解水」の発明者が創業した会社です。

会社概要

高品質な清浄化、生態系の保全、資源・エネルギーの節約

ごあいさつ

私どもは「清し(すがし)」を大切にします。日本人は万葉の昔から自然に寄り添った生き方を大切にしてきました。その中で育まれた思念が清しです。精神生活や実生活全てに亘る穢れ無さを意味する概念ですが、最近頻繁に耳にする「環境を大切に」もまさしく清しの精神です。そして、私どもは人への影響や環境負荷を最小限にする清しを追及し続けています。そして、この思いを清し国(すがしくに)の日本から世界にひろめるのが私どもの願いです。

微酸性電解水研究所は清浄を実現し維持するのに必要な、いろいろなツールやノウハウを提供致します。テーマは食の安全、アメニティー、環境の保全、そして資源浪費からの脱却です。微生物を除去することも私共の仕事ですが、決してむやみに微生物をなくすことが良いとは思いません。私たちの生活を直接脅かすものだけを排除すればよいと考えています。大切なのはあくまでも自然との共存ですから。

会社案内

会社名 株式会社 微酸研
所在地 〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤4489-105 慶応藤沢イノベーションビレッジ
TEL / FAX 0466(52)5912 / 0466(48)4123
URL http://www.bisansei.jp/
メールアドレス info@bisansei.jp
代表 土井 豊彦(微酸性電解水の発明者)
設立年月日 2009年3月16日
資本金 7,650万円
事業内容 微酸性電解水、微酸性電解水生成装置、純次亜塩素酸溶液、使用器具等の製造販売、受託製造、
および、それらを使用した衛生管理等のアドバイス
主要製品 微酸性電解水生成装置HOCL、微酸性電解水、純次亜塩素酸溶液、専用加湿器、専用噴霧器等